我が両親がシシリアへ行ったお話~

056.gif火曜日よりシシリアへ小旅行に行きB&Bに4泊の予定両親でした
朝我が家でパッキングラストチェックも終え旅行鞄の鍵をかけようとしたが何だか鍵
がうまくすんなりロック出来ずにいましたがが閉めて、ヒースロー空港まで送りバイバイした
じゃーラッキーだったら3月に日本でねーっと

062.gifその後は携帯よりのメールで色々な事柄が起こっての話をした私と母だった

①空港チェックインの時からちょっと既に大変だった 旅行鞄の鍵が100%安心では無くって一応念の為ビニールテープ巻くなど何か貸してもらえますか?とアリタリア空港のチェックインカウンターで母がお願いしていた

が、、、030.gif無いです!直ぐに旅行鞄用のベルトを買いに行ってくださいと言われ


 走った 走ったらしかった”大汗



無事にローマで乗り換えでシシリア、カターニャ空港へ着いた両親でしたが。。。。


なんと”あれーー
a0138438_22104475.jpg

025.gif008.gifリモワのスーツケースを縦にしてコロコロ歩いて行く時に必ず掴む部分が切断されてるーーこの状態でちょっと歩くのにも父がこの大きなサイズの鞄を持ち上げなくてはでした

そして008.gif005.gifなんですと!!!
③ストでガソリンが無いためタクシー無し 電車走らない。。。の為
公共バスが無料となっていた日にカターニャに初めて着いた両親でありました 汗

大汗です”

大変な思いをして予約してあるB&Bに公共の無料バスを乗り降りた所からだーーーいぶ
その手持ちの部分が無いスーツケースを持って石畳の上を歩き(もっとB&Bが近くだと思っていたら遠かったそうです汗)着くとオーナーが居なくって電話をしたら駆けつけてくれたと聞きました

聞いている私達もどんだけ~色々あるのかしら?と心配で珍しく毎日どうです?と電話したり
メールで確認したりしていました

016.gifシラクーサにバスで行きたかったのに2時間近くまってもバスが来ない為
諦めてカターニャの街だけを観光した両親でしたが、人は皆優しいし大好きになった!と
そして、シーフード今までで一番美味しいかも~♡ナポリよりポジターノよりっと大喜びで
電話した時に言っていた母だったので安心したと思ったと同時に困難な状況だってその人の
受け入れ方で楽しめたり、ずーっと楽しく無い旅にもどうとでもなるなーっと思いました

愚痴ってなかった親 そこんとこ 偉いんじゃない?と思った子どもの私だった003.gif
でも若くないので疲れてましたよ ま、、誰だってこんな事態疲れますね

072.gif素晴らしき出会いも今回もあって
なんとB&Bのオーナーさんキャノンヨーロッパに昔勤務されていてなんとーー005.gif
我が父が一昨年まで勤めていた会社がある鹿沼で研修をされて父が愛用していた同じホテル
に泊まっていたとの繋がりがあったのでした

今回も両親は人に親切にしてもらってなんと空港まで行く際にタクシーが最悪来なかったら
私の個人の車で空港までお送りします!と言ってくださったそう007.gifバイク2台のガソリンは
既にもう使い切り空で後は車・・
その車のガソリンは2時間並んで入れたガソリン+お子さん達用の緊急の時の為用にとって
ある車なのに、、その車で送ってくれると言ってくれたオーナーに大感謝で色んなトラブルが
重なってびっくらこいた両親でありましたが 結果オーライで良き旅の思い出となっているようで
懲りない母はもう次回行きたい所リストシシリア編を考えていると父が言っておりました
※空港でタクシーを一台も見なくって両親は降りると皆に見られたそうです
なんでタクシーあるんだ?っとそしてこれが母からのメール
劇的☆☆☆と言うタイトルで8時の予約で7:40に表に出てみたらもうそこに停まっていました!! こんなストでガソリンが無い中来たし時間前に
と大感動しておりました~人と人の繋がりって温かいですね

053.gifこ~んなお話も両親のシシリアへ行ったお話~でございました

~我が両親の短い7日間ホリデイ イギリス シシリア~完






私今友人に借りた0~4歳わが子の発達に合わせた「語りかけ」育児と言う本を読み始めたところであります。
イギリスで実証されたベビートークプログラムなのねー知らない事をまた知れる楽しみです
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2012-01-25 22:33 | Journey~