地震 Earthquake

気象庁は13日、東日本大震災のマグニチュード(M)を世界観測史上最大級の9・0に修正した。これまではM8・8としていた 世界で4番目に大きく、日本では勿論初の9.0

3/11金曜日日本時間2:30頃、、イギリスでは朝でした
私は子どもが風邪をひいて眠れないのかちょこちょこ起きたので睡眠時間が少なく朝8時過ぎまで
寝ていた朝だった。
寝ていたら、旦那さんより電話があり、日本の地震のニュース見た?とかかってきた
私はすぐに実家へ電話しかし、、出ない、、繋がらないのか??であった。
携帯は駄目だろうと思ったがメール、携帯電話へもかけたが出ない返信も来なく
心配であった。叔母と実家の近所のおばちゃんには電話が繋がり話せて少しほっとした記憶。

我が父が仕事で福島方面に行っていた。幸い両親とも無事で何よりでしたが、、
私の祖国が大変な事になってしまいました。想像もつかない映画のシーンのような
悪夢の映像でした。。。

父は時計の機能で標高が計れる物で普段からここの土地となどど比べたりで愛用していた
そうだ。それが少し役にたったと母から聞いた
凄い地震でこれはと車を止めたら、父に続きまわりの車が一斉に止まったらしい。
すぐに標高をチェックしてみるとなんと、標高5Mとかなり低い所にいる事を知り
少しでも高い所へと車を走らせたそうです。
その後、細い道で木々や電柱が倒れてきてもと思い、、閉鎖されていた高速の入口にでとりあえず
開くことを待ったそうです。その後警察官を見つけ情報を聞いたら7個だったかしら??
橋があったそうなのですがそのうちの1つだけ崩れていないという重要な情報を教えてもらい
そちらから横浜へ向けて車を走らせたそうです。、、ママは家に着きました。パパは鹿島、潮来インター手前で止まっています。なにしろ凄い!
こんなメールを私にもくれて、、千葉あたりが一番凄い渋滞というかすごい事に
なっていて、1時間で1メートル進むような感じだったそうです。
父は、たぶん30時間以上運転していた事にまります。トランクに常にペットボトルの水だけは
積んでいた父、、取りあえず水だけは飲めた状況でした。
私は心配でしたが、国際電話だと繋がったのか、叔母にも電話をしたらすぐに繋がったし
実家の近所のおばちゃんにも電話をしたら繋がったので、、直接話せたので少しは
心配が遠のいた記憶です。父はその後次の日の夕方過ぎくらいに横浜の実家に帰ってきました。
家族に対する思いの再確認と、私は祖国が大事だと再確認致しました。
今まで日本なんて。。。などと思った事もありましたが大切だと気付きました”

母親は、友人と神奈川県の藤沢で逢っていて別れた直後の地震だったと聞いた。
母の友人は、地震がおきた時駅だった。面倒を見ているお母さんが心配ですぐにタクシーに
飛び乗ったのでまだ混乱の前でラッキーな事にスムーズに藤沢の家まで帰れたそうです。
母は、サイカヤデパートの7階まで北海道市があると聞いて上がってしまった所だったみたいです
他の人はしゃがんでいたけれど、ママは階段を探しゆっくりとそちら方面に歩いて行ったと言ってました
ニュージーランドの地震の時のように古いこのデパート倒れたら大変と思ったらしい
その後、バスはあるかと、、藤沢ー大船行きがある事をしり大船へ
大船から、上大岡行きに。。。そして上大岡より実家の近くまでのミニバスに乗れた
らしく、、大変時間はかかりましたが、夜10時頃には家に着けたとメールを貰って
私も安心したのでした。

まだまだ大変な思いをされている方がいる。。毎日日本のニュースを見るのが辛い
でも、、皆さん信じています。日本、、大和魂でと
私もお祈りする事しかできませんが、、お祈りしています
イギリスからも昨日スペシャル部隊が日本へ派遣されました。
希望をすてません。と私は強く自分の心の中で思います!!!

私もブログをすぐに書かれた、midoriさん、杏さん、mayumiさん、こすもすさんのページで励まされた
ので私も母から聞いた話をこちらに書いておこうとおもったのでした

※今回、日本の携帯電話自分の保険としてまだ持っている事と、実家の近所のおばちゃん
の電話番号も持っていて良かったと国を離れて住んでる私は思いました。必要だと☆思った
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-03-14 20:57 | ニュースをみて