カテゴリ:Journey~( 30 )

ブログが最近全然、、イギリスでブログを通してお友達になり、、住所も近い、、子どもの年齢も同じ
ってママ友ができたけれど、、彼女も今、、ブログ更新出来ないでいます、、お二人目がお生まれになったし

私は、、まだだけどうーーんFの方が楽ちんなのと繋がり海外に住んでいる友人とも交友出来てチャトも
出来て便利~一括メールも出来るし~~、、、っとあって書く事ものぞく事も少なくなってしまいました

でも幸せな事にた~~くさんお友達が出来ていちょがちいーが現状夜は疲れ果て寝るだけみたいな
生活だった。そして今年もStrictly come dancingの番組が今年も最高に面白い
イギリステレビ番組が良いね~寒いけど 私達のハートをゲットしてくれちゃうスポット オンな番組が
多い、、012.gifそんなのをミニミーが寝た後見て寝る!を繰り返すとブログ見る時間
書く時間がないのでありました~

でもミニミーが前よりは寝てくれる普通の子になってくれつつあるのでこれからはまた少し余裕も
出来てくるのかしら?とか期待しています053.gif

先月には迷った末ホリデイをマー事旦那さんが予約してくれて、、いつもの私達らしい旅行ね♡
ぱーーっとゴージャスじゃないけどこんなにステキな旅行無いよ!!っていつも大感動だよ
金額の問題じゃなくって心の問題~~場所はマヨルカ(マジョウルカ)イギリスではマヨ~カと言ってます
に行ってきました ちょっとお写真載せますね~

a0138438_6554982.jpg

ガトウイック空港から~
a0138438_772689.jpg

Monarchというイギリスの飛行機会社 可愛い飛行機
a0138438_7945.jpg

飛行機はめちゃプレッシャー他の方に迷惑かけませんようにーーーって汗
で特別友人がミニミーにくれた日本のたけのこの里のお菓子食べてます

飛行機ランプがつかないとかで、、1時間近く止まってましたーーー汗でしたが
ポンポンたたいて寝かしつけして大丈夫だったー皆ママ大変だったよ まエンジントラブルとかじゃなくて全然大丈夫だったのだけどね~~母の力試しよね旅って(笑)

a0138438_7122730.jpg

子どもを持つ親になってから贅沢よ。毎回レンタカー借りてるもん昔はローカルバスとか長距離バスとか
使った旅だったけどね~。。見てみて長蛇の列安いのここは。隣はちょっと高くて新しく美しいレンタカー会社お客さん0だったーお客は正直よね

a0138438_7235879.jpg

今回はまたちょっと心配でもあった。旦那さんが今の高度なストレスのある仕事続けられるのか?なので
沢山持っていけるものは持参してお金使わない様にいつも以上に何だかした旅だった
お弁当も作って行った、お稲荷さんも作ったよ~ 

a0138438_7262754.jpg

今回はまたミニミーもいるしでホテルでは無くってアパートにしてキッチンもある所とお願いした~
ついたついた、、思ったより良い感じの所だった海まですぐ~猫が大好きで~
a0138438_728756.jpg
a0138438_7275284.jpg

うわ~広~い 友人がスペインで借りたアパートはすんごーーーくモデルルームみたく
ゴージャスだったけどここはここでまたとっても気に入りました~
a0138438_729965.jpg

こんなに持って行った~
a0138438_7293673.jpg

こちらはイギリスより持って行った子ども用~これは便利だし日本に特に無いから買ってきてー
と頼まれる人も多いとか。ヨーグルトが中に入っていて便利。車でも飲めるし便利品
それと大好きなお歌よ~
a0138438_7312758.jpg

私の好きな青~
a0138438_731527.jpg

こんなマリン スポーツが流行っていた

a0138438_7322766.jpg

ちょっとしたセンスが素敵~
a0138438_7331277.jpg

こんなところ~皆さん行きたくなると思うわ~
a0138438_7325698.jpg

豪邸も沢山見かけます

また書いてみようと思います~

Moreありがとうございます
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2012-11-26 07:38 | Journey~

056.gif火曜日よりシシリアへ小旅行に行きB&Bに4泊の予定両親でした
朝我が家でパッキングラストチェックも終え旅行鞄の鍵をかけようとしたが何だか鍵
がうまくすんなりロック出来ずにいましたがが閉めて、ヒースロー空港まで送りバイバイした
じゃーラッキーだったら3月に日本でねーっと

062.gifその後は携帯よりのメールで色々な事柄が起こっての話をした私と母だった

①空港チェックインの時からちょっと既に大変だった 旅行鞄の鍵が100%安心では無くって一応念の為ビニールテープ巻くなど何か貸してもらえますか?とアリタリア空港のチェックインカウンターで母がお願いしていた

が、、、030.gif無いです!直ぐに旅行鞄用のベルトを買いに行ってくださいと言われ


 走った 走ったらしかった”大汗



無事にローマで乗り換えでシシリア、カターニャ空港へ着いた両親でしたが。。。。


なんと”あれーー
a0138438_22104475.jpg

025.gif008.gifリモワのスーツケースを縦にしてコロコロ歩いて行く時に必ず掴む部分が切断されてるーーこの状態でちょっと歩くのにも父がこの大きなサイズの鞄を持ち上げなくてはでした

そして008.gif005.gifなんですと!!!
③ストでガソリンが無いためタクシー無し 電車走らない。。。の為
公共バスが無料となっていた日にカターニャに初めて着いた両親でありました 汗

大汗です”

大変な思いをして予約してあるB&Bに公共の無料バスを乗り降りた所からだーーーいぶ
その手持ちの部分が無いスーツケースを持って石畳の上を歩き(もっとB&Bが近くだと思っていたら遠かったそうです汗)着くとオーナーが居なくって電話をしたら駆けつけてくれたと聞きました

聞いている私達もどんだけ~色々あるのかしら?と心配で珍しく毎日どうです?と電話したり
メールで確認したりしていました

016.gifシラクーサにバスで行きたかったのに2時間近くまってもバスが来ない為
諦めてカターニャの街だけを観光した両親でしたが、人は皆優しいし大好きになった!と
そして、シーフード今までで一番美味しいかも~♡ナポリよりポジターノよりっと大喜びで
電話した時に言っていた母だったので安心したと思ったと同時に困難な状況だってその人の
受け入れ方で楽しめたり、ずーっと楽しく無い旅にもどうとでもなるなーっと思いました

愚痴ってなかった親 そこんとこ 偉いんじゃない?と思った子どもの私だった003.gif
でも若くないので疲れてましたよ ま、、誰だってこんな事態疲れますね

072.gif素晴らしき出会いも今回もあって
なんとB&Bのオーナーさんキャノンヨーロッパに昔勤務されていてなんとーー005.gif
我が父が一昨年まで勤めていた会社がある鹿沼で研修をされて父が愛用していた同じホテル
に泊まっていたとの繋がりがあったのでした

今回も両親は人に親切にしてもらってなんと空港まで行く際にタクシーが最悪来なかったら
私の個人の車で空港までお送りします!と言ってくださったそう007.gifバイク2台のガソリンは
既にもう使い切り空で後は車・・
その車のガソリンは2時間並んで入れたガソリン+お子さん達用の緊急の時の為用にとって
ある車なのに、、その車で送ってくれると言ってくれたオーナーに大感謝で色んなトラブルが
重なってびっくらこいた両親でありましたが 結果オーライで良き旅の思い出となっているようで
懲りない母はもう次回行きたい所リストシシリア編を考えていると父が言っておりました
※空港でタクシーを一台も見なくって両親は降りると皆に見られたそうです
なんでタクシーあるんだ?っとそしてこれが母からのメール
劇的☆☆☆と言うタイトルで8時の予約で7:40に表に出てみたらもうそこに停まっていました!! こんなストでガソリンが無い中来たし時間前に
と大感動しておりました~人と人の繋がりって温かいですね

053.gifこ~んなお話も両親のシシリアへ行ったお話~でございました

~我が両親の短い7日間ホリデイ イギリス シシリア~完

More本
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2012-01-25 22:33 | Journey~

Carrara to Lucca

a0138438_23192012.jpg

色々と考えさせられる時間を持つことになったカッラーラでした
我が家のリビングにはカッラーラkazukoさんの所に初めて行った時の名刺を大事にしていて
窓辺に飾っています。友人が来る度に見てもらったりして一緒に
行けたら行こうよ”などと話しています。英語でも書いてあるのでこちらの家族に見せる
のにもとっても良いのでした。2年近くいついけるかといつも眺めていたカッラーラに
今回行けてしかも私の両親も一緒に行けた事神様に感謝しなければいけないです

a0138438_233885.jpg

車で移動~ミニミー熟睡。移動中も素敵な景色を見られ幸せだった。
私達は最後の1泊をLuccaでする事にしておりました
素敵な街。お洒落な人が多く特に子ども服みーーんな可愛いの着せていて
ついつい見ちゃいました。コーデイネートをオレンジの柄タイツに黒のブーツの子も最高にステキでした♡
Luccaの街に行ってみると気になるショーウインドーをすぐに見つけてしまい。。。ついつい中へ。。。
普通なら買い物しづらく出てしまうところだったかもしれませんが、、お店のオーナー
がセールスが上手。忘れかけてる英語を思い出しつつ話してくれる素敵な女性だった。
私女性に弱い。。商売ってショウウインドーと売り子の持ち味が大事!と改めて思いました
そんな彼女だったので私もつい実は母のビックな誕生日だった、、、と話初め
終わりには1つ購入できました。↑のワンピースは母に似合いそうでしたが、、値段がーー
あと€200出したら日本まで飛行機代買えちゃうよーな値段で買いませんでしたが
母よステキな物が沢山あったから自分で行かれては如何でしょうか。。うふふ
オリジナルな作品のお店で色々なデザイナーが共同で作っているお店でした
でも聞いたらどうぞ勿論っと写真を撮らせてくれました。バックもステキなのよターンして見せて
くれました。

a0138438_004764.jpg

ショーウインドーのセンスで売上も違うだろうな~っと思ったり
なんと素敵なーーっと思い時間無いのについついっと思ったらバーバーリーでした
写真が残念ながら良く撮れていませんがとてもステキでした
日本でこのブランドこんなにステキなイメージ無いのですけどーーってS会社に悪いけど。。
父の仲良しのPの社長さんのお友達らしいですけどねS会社の社長さん私もこの会社に
お世話になっていたのであまり言えませんが。でもステキ過ぎると日本では売れないのかも?
しれません。

a0138438_061957.jpg

イタリアのピザお店で食べるがベストですが子連れで、、お持ち帰りしました
ここのピザがとっても美味しかったです。ナポリのピザ生地に近いでもトマトソースはちょっと
また違う感じです。愛情が入っていた感じです

a0138438_011223.jpg

こんなところも良いですね~
a0138438_0104743.jpg


a0138438_0115658.jpg

素晴らしい建築方式でしばらく見ていた私
a0138438_0134196.jpg
a0138438_0132722.jpg
a0138438_013712.jpg
a0138438_0124483.jpg

イタリア~Piazza dell'Aniteatro,Lucca 
ため息
a0138438_0141786.jpg

ここ スクエアーではなくって円形でした。珍しいと思ったらその昔ここは競技場だった事があって円形
になっているという事だったみたいです なるほど納得出来ました
a0138438_0503237.jpg
a0138438_0501916.jpg
a0138438_0495552.jpg

家族旅行はあっという間にもう帰りです
a0138438_0594095.jpg

飛行機に乗るまでにランチ、、残り物整理(笑)チーズ みかん キャロットステイック、ビール、ネクタジュース
そしてこの旅に1つだけ残っていた日本のキューピーから出ている離乳食のクリームシュチューを持参しましたが飛行機の中で食べました。ビニールに入れて小さいので機内に持ち込めました
ミニミー飛行機大好きでプレーンプレーンといつも空を指差しする子 飛行機内でも良い子でした ホッ

a0138438_1165944.jpg
a0138438_116418.jpg
a0138438_1161323.jpg
a0138438_1155927.jpg

母も空からの写真が好きだしミニミー飛行機好きなので沢山載せちゃおう 良く撮れてないけれど、、
a0138438_1222091.jpg
a0138438_1211876.jpg

ヒースローに着いちゃったわ。またこちらでの日常だわ~
a0138438_1231924.jpg
a0138438_123592.jpg

[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-12-17 02:08 | Journey~

Carrara2nd day

a0138438_5532823.jpg

ミニミーが朝起きなくって珍しい良き疲れだったのでしょう。私達が朝食の間両親が連れ出してくれていた
a0138438_55317100.jpg
a0138438_5525954.jpg
a0138438_5524516.jpg


↓こちらのお土産屋さん絶対行かなくっちゃと思っておりました。とっても素敵なオーナーさんでお願いし
母、一緒に写真を撮って頂きました。石を使ったお土産屋さんです 私が絶対に行きたかった所の1つでした
次回欲しい物が頭に浮かぶわ~まな板とまたまたエンジェルと~~っと
物静かにただ見ていた父、、お会計の時にこれもステキだよっと大理石で出来た小さなまな板を持ってきて
購入しておりました。
a0138438_644446.jpg

SOUVENIR da CORSELLA marmo
Onice Artigianale

Tel:0585-758036
COLONNATA CARRARA

私も、、(母は日本人お土産沢山買ってました)沢山買いたかったのですがなんせ子連れ子どもと旅は何でこんなに大荷物にか??と
思いますが沢山でとても沢山は買い物出来ずどうしても欲しい分だけ購入いたしました♪でも大満足です
、、これでも結局最後スーツケース余裕なかったです。オリーブ油もジュリアーノお勧めのメーカーのを
見つけ購入したりしていたのでね、、エッヘヘ(笑)
こちらもGPSに入れたのでいつでも次回また行ける♪私エンジェルが大好きでエンジェルを何個か
ミニミーのお部屋用にと思って買いました。親になると不思議自分のものは買わなくなるんですねー
知らんかったわ~~~(笑)大好きなハートの置物も購入しました。これ可愛いでも自分のは要らないかっと
思って諦めていたら、、我が母がなんと買ってくれました!!!2個も!!!国を離れて暮らすようになってからか??私が少しまともな大人おばさん?になってからたまに買ってくれます
我が家お金はきっちり割り勘などですからね~~~うふふ
サンクスでした。大事にしています

a0138438_681911.jpg
a0138438_68533.jpg
a0138438_674970.jpg

私達はこの日家族で海まで車を走らせて家族の時間を久々に楽しみました
なんせ前回家族が揃ったのはミニミーがまだ5カ月の時でした
a0138438_694411.jpg

オフシーズンでお客さんが私達だけでしたが沢山の種類を作ってらして種類の多さに♡
私達は色々沢山食べたくピッコロサイズと言いながら沢山の種類を頼んで
皆で食べました。

a0138438_613658.jpg

ミニミーはそれはそれは大喜びでしたよ~
a0138438_6135343.jpg
a0138438_6133667.jpg

我が両親はイタリアが心から大好きでもうかれこれえっとーー?15年位毎年イタリアで
お金を使っています。初めのころはアマルフイーなどのホテルが大好きで一泊凄く高い
ホテルにも泊まっていたようですが最近は逆にリーズナブルなホテルやレストランの方が
逆に楽しいとも思っているようです。

次の日の朝kazukoさんのB&Bをチェックアウトし母がちゃんと覚えていた朝皆で写真を撮ると
でちゃんと皆で写真を撮りました。良き記念です 

最後の家族の時間ピサの街に出て母の行きたかった
a0138438_62109.jpg

こちらへ訪れてみました。
しかし、キリストの鞭打ち(Flagellazione カラヴァッジョ作)が貸し出し中か?修復なのか?
無かったのでした。。残念こんなものですね。旅って
私もダヴィンチの受胎告知が貸し出し中で無かったことや、ミケランジェロが自分の墓碑のために製作したと言われているフィレンツェのピエタもこれまた昔母と旅した時に無かった事は旅の別の良き思い出として
強く覚えているものであります。後にマーテインと見ることになるとはその頃は知らなかったことですけれどね

母よ残念でしたがこれでまた訪れようと思うでしょう~
a0138438_715455.jpg


a0138438_7141226.jpg

この辺り同じ川なのですがから当たり前ですがフィレンツェに似ているわーっと思った私達でした

a0138438_7162810.jpg
a0138438_716923.jpg


あ~イタリア同じヨーロッパなのにどうしてこんなに美味しい~美しい~のでしょう
どこも素敵です。昔ひとつひとつの国だった事もあって何処を区切ってもステキなのでしょうか~
ハア~何処へ行ってもイタリアは素敵だ!っと先日独り言のように言ったら、それを聞いていた友人ジュリアーノ勿論名前からしてイタリア人の彼が○○○ありがとう!っと私に言ってくれました☆~

a0138438_7194290.jpg


a0138438_7501836.jpg

こちらのバイク父、、次に欲しいバイクだっと運転しながらはしゃぐ大人、、グーパパでした
車大好き、イタリア大好き、最近バイクにもはまっている父なのでした

この後空港に両親を送り私達家族はまた違う国で別別に暮らす日常へと戻るのでありました

思い出す父がオリビエッロさんの鉛筆を持った時ちょっと感動しておりました。僕たちとは鉛筆の削り方が
違うけどねと言いながら考えていた父でありました。そんな所に気付く人なのかと私は父のことを思いました。同じ物づくりの身として同じ男として何かを感じ取りたかった様子でした。父はプロを雇わず素人が家を改築したりするイギリススタイルは好きになれないようです。
機械を設計する父なのできちんと計り1ミリも誤差が無いように設計し作る仕事の為ちょっと誤差があっても良しなイギリススタイルはダメでオリビエッロさんの物づくりの姿勢には共感するのと感動するのとあったのではと私は親子なので話さなくても感じ取ったのでありました。
彫刻を作ることはとても精密で困難で大変な事なんだと改めて私も考えたそれは素敵な時間でした。
カッラーラなんだか思い考えさせられる地です
有難いことに両親と私達はKazukoさんのB&Bで沢山の普段経験出来ないような事を経験させて頂いたり
見せて頂きました事に感謝しています。思い出がまたまた増えたのでした
でも私はこの日両親がピサ空港からロンドンヒースロー空港、、そして成田へと向かったのでしたが
初めて、、え、、帰っちゃったわちょっと寂しいなと思いがあった事を覚えています
ここで両親との旅は終わったのでした 次回来年1月にまたUkに来るのですが半分はまたイタリアに
行きたい意気込みで来る予定になっている我が両親でありまする~~

毎晩また写真集の編集をしていて夜な夜なミニミーの夜泣きと戦いながらやっていますが
元気です。マーが風邪をまた3度目?ひいたりしていましたが ミニミーはすくすくと成長しておりす
どんどんネタ溜まっておりますのでちょこちょこ書いて行きたいと思っております
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-12-13 07:20 | Journey~

a0138438_2372783.jpg

KazukoさんのB&B

私の両親お正月に007を観る事にしていたそこで偶然見つけブログを読まなかった母の日常も
変わったのでした。舞台がカッラーラだった事からカッラーラって何処?から始まったのでした

a0138438_0122573.jpg

お昼から雨になってしまったのでKazukoさののB&Bに感動しながら着くなりサルザーナの
マーケットで買ってきた物を失礼して食べさせて頂きました。ピクニックも良かったけれど
雨だったので逆にこちらで食べられて最高でした。ミニミーしばらく大人たちの
お喋りの間ずっと寝ていました。絶対気持ちよかったんだと思います♡
いつもはジジ達もお気に入りのソファーよね
a0138438_23265567.jpg

写真左に眠るミニミーと母が前から食べてみたいと思っていたサボテンの実です
甘かったkれド種が沢山あってちょっと食べるの大変でした

マーもしばらくイギリスでは見られない素晴らしい景色を眺めてました

この旅が始まるなり母が父に怒った事。「え、、、カメラ忘れたの?」でした(笑)。この旅が始まる前も多忙に働いていた父、、充電完了しそのごカメラを旅行に持ってくるのを忘れていたのです。これはショックですね
なので携帯で撮っていましたよ(笑)

a0138438_23261110.jpg

去年も作っていたのかと錯覚していましたが、ワインづくりは2年振りにだそうです
両親も見学させて頂きました
マーテインはオリビエッロさんの話を聞き計画ではおーーー数年後にはかなりの生産になるん
だねーっと凄いねーっと話していました
子どもを大人に育てるのもとっても大変な事と今実感している私ですがワインも~~~
069.gif工程を見させて頂いてワインに愛情がなければとても出来ませんっと思いました
きっときっと美味しいワインになる事間違い無しですね

a0138438_23363931.jpg

この日母のビックな誕生日だったのです。kazukoさんもマリアさんも手作りの素晴らしいお料理で
お祝いしてくださいました。母は勿論感動していました。
あーーなんと偶然私のパソコンの自動で写真がアップされているのですがそれがなんと今
kazukoさんと一緒に皆で撮った写真でした。素晴らしい偶然何百枚も入っているのに♡だわ
父は男なのでぺちゃくちゃ沢山喋るタイプではないのですが、実は母親以上に大感動で
自分の友達に写メールを送り是非皆で来よう”と声をかけていたようです

早朝4時などに仕事の電話をしていた父でした。でも大好きな事を仕事にしている人で
凄く大変でも大好きな事でもあるんだと思います。。リタイア、、無いでしょうね~

この晩家族全員良き眠りにつきました
kazukoさん今でも色々と考えさせられています
色々とこの日も沢山お世話になりました
ありがとうございます、2日目に続く~
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-11-25 00:12 | Journey~

a0138438_827562.jpg

Sarzna
母の誕生日もあってアンテイークのお店を探したかった私たちだった
ホテルGhironiアンケートも点数が高くマーテインが予約してくれたのですが本当に大正解でした。
フロント係の人もとっても親切。皆子ども好きでミニミーも毎日可愛がってもらい良き思い出です。
ここLa Speziaの町にもあるけどアンテイクって家具じゃないのね。。ジュエリーなんですねと言われました(笑)。普通はそうね家具を買う人が多いみたいですね。。
でも一店舗多分そこならあると思うでも月曜日だから午後からお店は開くと思と思うけどどうかしら?っと
教えてくれて、、しかも今日セールをしていると思いますよとも教えてくれとても親切。すぐにネットで分からない事は調べてくれてアンケートで皆良かったと書き込みしていた通りとても良きホテルでした。
お店が開く午後まで待つか?違う町まで行くか?、、迷いましたが
Sarzanaの町まで行けば沢山あるよ!と教えてくれたので私たちは行ってみたのですがこれまたお店が
開いていなくって、、諦めました。でもイタリアは何処の町もステキです
絵画の修復のお店も多くって興味深いストリートの風景も思い出に刻まれています。

a0138438_845531.jpg

ではこのままランチをしてカッラーラへ向かいましょうと思いましたが時間がまだ早くって
父床屋さんに行きました。イタリアに来ると必ず行きつけの床屋さんに行く父なんです
ナポリのね。トロフイーもいっぱい飾ってあって賞を沢山取っているらしいです。これは
私は今回初めて知ったのですがね。。ハサミで全て仕事をしバリカンは殆ど使わないで
父のデコボコ頭を短くするのですから高い技術がいるそうなのです~(笑)
お互い名前も呼び合う仲でカプチーノ付きだそう。私も一度行った時家族皆にサービスしてくれた
我が父うるさいんですよー。お洒落にも若い時からうるさいしー。でも友情とかお付き合いなど最高に大事に
するタイプで浮気して他のお店とかも行かないです。日本では20年位か?もっとか?
鎌倉の床屋さんまで横浜に引っ越した後も渋滞しながら通ってたし。。一度決めたら一筋!(笑)

この今回時間が出来て行ったこの床屋さんは、、バリカンで叔母さんに切ってもらってました。
女の人に切ってもらったのが人生初とか言ってました。思い出にはなりましたがやっぱり
いつものハサミ一本での方が好きみたいです

a0138438_9433844.jpg

大は小を兼ねるとは言いますよね?
すんごーく大きい車っと思ったら、日産のでした。私大きい車が好きなんですよ。いつも引っ越しの時
レンタカー借りなくて良いよねーっと思ったりするんです。これなら洗濯機が壊れてもお店まで自分で
運べるとか考えちゃいました。はい。我が家には無駄ですわっははーー
我が父ここ私たちの停めた駐車場なんですけど、Tシャツ脱いで髪の毛が中に入ってしまっていた
様で全部脱いで中に入ってしまっていた髪の毛を払っていましたよ。綺麗好きでもありまする
まあ綺麗好きでなくてもちくちくして嫌ですよね(笑)

a0138438_941577.jpg

そして午後着きましたよ。カッラーラへ
途中で雨が降ってきてしまったのでランチピクニックしようとマーケットで買った物を
失礼ながらkaukoさんのB&B Galleria Ars Apuaへ到着するなりお昼を食べさせて頂きました

More
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-11-23 09:38 | Journey~

イタリアへ

地図

ホリデイに我が両親も一緒に行ってきました

簡単にさらっと書こうと思っていましたが思い入れが大きく深くって書くのも簡単には行きませんです。。。

イギリスの我家に私の両親1泊のみし翌日の朝ヒースローからピサ空港へ向かいました。今回旦那さんの両親にも我が両親逢えずでイタリア行きを決行しました。初めの予定は車でギリシャに行き1泊旅行、そして両家親達の時間の日1日、後は自由に何処へでもの予定でっした。何故なら車で行く方が子連れで楽との考えからでした。タイムロスも少ないですしと。。我が両親中5日間のみの大変短い旅ですが、母親の誕生日もあったのもあって2人が大好きなイタリア行きを決めた私たちでした。それを我が両親に伝えた時は大喜びでした。実家には私が連れてきた犬と猫がいてもう年の為1週間家を空けるのが精一杯と彼らを気遣ってからでした。私はすっかり父の仕事が多忙だと勘違いしておりました。両親に感謝である。私の連れ子となるので

イタリアは
ラ・スペツィアのGhironiと言うビジネスホテル的なホテルに泊まり、チンクエテッレに行き我が父とマー旦那さんはウオーキングしながら5つの町をたどり
私たち我が母、私ミニミーは電車で観光する予定でしたが、、イタリアマッサカッラーラの洪水のニュースを旅に行く前に見ていたので多分無理だろうとは思っておりましたが、やはり無理で可能なのは、ポルトヴェネーレまでは車で行かれるとホテルのフロント係の人に教えて頂いた私たちでした
この日の朝もジェノバで洪水が起きてニュースを流しておりました。


ミニミー16カ月の娘と家族旅行の思い出 

1日目ポルトヴェネーレに行きました
a0138438_917860.jpg

a0138438_9175976.jpg
a0138438_9174637.jpg
a0138438_9173232.jpg

修復工事が止まったままなのかしら
a0138438_9193840.jpg

とても魅力的なのでした 
a0138438_9202753.jpg

レリーフ彫もどういった意味がるのかしらと疑問はつきません
a0138438_10112136.jpg


a0138438_9205480.jpg

サンピエトロ教会 海辺のこんなに盛大で神秘的な教会を見たのは私は初めてでありました
教会も行く地域によって顔がこうも変わりますね。石が違ったり建築方式が違ったりと
もっと沢山知識がある方だとまた違った物の見かたで2倍も3倍も楽しめるのでしょうね
a0138438_9311276.jpg


a0138438_928241.jpg
a0138438_928876.jpg
a0138438_9274942.jpg

イタリアは美しい所が何処の小さな町に訪れてもありますね~
ためいきです
美しい
a0138438_9294730.jpg

私はこういった小道が大好きです
a0138438_9304272.jpg
a0138438_930207.jpg


a0138438_9313564.jpg

パスタ。。

a0138438_9323184.jpg

幸せだよーこんな所にもう来れてるなんて

a0138438_9335122.jpg

さすが名前の由来女神ヴェネレに捧げられた神殿とつく所だけあってこちらは
自分の目で見て感じるものがある素晴らしい場でした
思わず私も子連れであったと思ったくらい何かを忘れてしまうような場と眺めでした
何枚も何枚も写真をつい撮ってしまったけれど、、写真では伝えられない何かがここには
ありました 
a0138438_9382286.jpg

こちらのお二人は口も開かずただひたすらこちらに座っていました。何だか私たち家族
が入ってしまって申し訳ないなっと思った私だったけれど私もこの気みたいなのを感じたかった
1週間の旅でしたがここが一番私の心の中に強く何かが残っています
厳しい自然みたいな、、何か
a0138438_941588.jpg



a0138438_942167.jpg
a0138438_9413910.jpg

私たちは子連れで行きましたが、子連れでは無い方がここは素晴らしいかしら?と思ったりも
しました。でも子連れの場合マー旦那さんのように抱っこ紐などの方が融通きいて良いかと
思いました。石畳ですからね。バギーが自転車のタイヤのようなのがついている大型の
ベビカーなら良いとは思いますが、バギーは石畳大変です。子どもを持つと考える事も
変わるんだなーと今更思っています。大きいバギーじゃ人様に迷惑でも寝てしまったら
バギーがあった方が便利などなど。

家族皆大変満喫致しました
父が運転しながら、、おおーー凄いな、素敵な所がイタリアにはいくらでもあるんだなー
っと言ってました。両親は南にいつも殆ど行っているのです。
私たちはオフシーズンに行ったのでお向かいにある島パルマリア島にあると聞いているレストラン
にも行けたのかしら?っとふとですが。。今更思い返しました。洪水の事で頭がいっぱいだったので
予定を変更しこちらの町を訪れられただけで胸いっぱいの我が家族一同だったのですっかり
そんな事を忘れていたわ、、と思った私でした

旅日記は続きます~

kazukoさんのページ
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-11-17 10:02 | Journey~

Italyへ来ています

我が両親と一緒に来ています

洪水が心配されていましたが大丈夫と思っていたらピサ空港に着いた日ジェノアが洪水で
また死者も出て大変だったみたいでした。私達も今回ジェノア空港にしようかと思っていましたが
止めて本当に良かったと思っています。子連れで大変な事になっていたと思われます。

イギリスの我が家に一泊し次の日の朝ヒースローよりBAにてピサ空港入りで今回はフォルクスワーゲン社のBW Passatの勿論マニュアル車をハイヤカーしました。(゚o゚;;最新すぎて車大好きの我が父もエンジンスタート出来ず苦戦っはっははーーー。
私7シートの車が次は欲しくって今回のこのパサートが7シートだったら欲しい!っと思ったりでしたよo(^▽^)o

また旅日記帰りましたらアップしたいと思います。今は2個目の都市とお宿で夢のカッラーラ
kazukoさん
B&Bに我が両親と一緒にこられた事。。本当に神様に感謝しています。
きゃー~ーもうそれはそれはいま幸せなひと時を過ごさせて頂いております。

旅の日記楽しみにしていてくださいねーーー
私神様っているんだろうなーと思ってます。信仰者では無いけれど〜

ではまた

父はいまここで仕事しています。こちらに来て人生が変わってしまったそうです。ふふふ
わかるわーーーー
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-11-08 17:53 | Journey~

マデイラ諸島のラウリシルヴァとは、ポルトガルのマデイラ諸島にある照葉樹林原生林のことをいう。

ヨーロッパを包み込んだ第四紀更新世における氷河の影響を辛うじて免れたアトラト山脈北稜(モロッコ・アルジェリア領内);カナリア諸島のゴメラ島のガラホナイ国立公園(世界遺産)を中心とした地区、ラ・パルマ島(特に北東部)、テネリフェ島(北部の狭い地域);アソーレス諸島の一部の島々と並び、氷河期以前のヨーロッパにおける植生分布の典型として貴重である。

太平洋周縁と異なり、氷河気候が卓越した中で照葉樹林がほとんど残らなかった大西洋周縁の照葉樹林原生林としても非常に重要。

スペイン語名及びポルトガル語名の「ラウリシルヴァ」は、「月桂樹林」と誤訳されることが多いが、実際は月桂樹が優占する単相林ではなく、多様な常緑広葉樹及び常緑針葉樹から成る森林である。

山々もうつくしいいいいいいいいいいいいいいいーーー
山派では無い私ですが、、一気に大ファンに053.gif

朝パジャマで~テラスがお気に入りだったミニミーここを行ったり来たりしてました
まだチビだから海はミニミー視線からは見えないわね~
a0138438_0312368.jpg


そして。。。人生初こんな急な坂道を登るなんて、、ドッキドッキ口から心臓がでそうでした
a0138438_0324315.jpg


a0138438_033013.jpg


a0138438_0331885.jpg

写真で伝わりますかね?急斜面です トルクの強い車と新品タイヤのレンタカーだったらましだったのにな~
でも楽しみました マーは冷静でした。私はシートベルトは勿論+両手で捕まってました(笑)
前から車が来て更にドキドキした思い出です

a0138438_0364544.jpg

こちらが氷河期から残っている森林、、でもまあ普通の森でした。子連れでハイキングはしませんでした。

そしてPloco DO ARIEIROへ1810M
とにかく美しい お写真沢山載せちゃいますね

More
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-07-14 00:49 | Journey~

見た事ないブランドのお店が新鮮で久々ショッピング、、、ウインドーでしたが。。。楽しみました。
髪の毛が伸びてきているミニミーにヘアーバンドとヘアーピン可愛いのを購入しました。
こういう雑貨安くないですよね~~百円とかでいいのにーーーと勝手に値段決めたい私でした

a0138438_6343659.jpg

このビルの屋上にパテイオがあるとサインがあっていってみると、、あら~これは気持ち良いね~
a0138438_6354117.jpg

私がウインドーショッピングしている間にねんねしたミニミーでした
a0138438_6362715.jpg

お向かいにマンションが見えてました。モダンでした、、ここでマー曰く
多分何室かはホリデイ用に年間買い取りとかで売りに出されていると思うよ、、と言うので
じゃーーいつかここに別荘買って~♪と逆にあねだりしておきました。するのはただですから(笑)
日本だと別荘は軽井沢とか海外だったらハワイとかですが、ヨーロッパに住んでいると別荘も色んな国
に選択があっていいですよね。私のママ友の1人はパリにフラット、、マンションがあるそうです。
借りていた家の大家さんはポルトガルに別荘が、、妹のスーの仲良しの友達が最近フランスに家を買って
スーは月1位のペースでここ最近フランスへ行ってます。フランスに家がある人結構まわりで多いわ。
イギリスよりワインもビールも安いから買い出しに行く人もいるみたいです。マーいとこみたいに~

a0138438_6422824.jpg
a0138438_6424085.jpg
a0138438_642551.jpg

ショッピングモールに入っていた可愛いお店、、ついつい写真撮っちゃいましたよ

この日のお夕食はイタリアンに行きました。
a0138438_6444798.jpg

美味しかったですが、、あーーピザはイタリア ナポリのピザがサイコー

More
[PR]
by chao_kiki_veggie | 2011-07-13 06:50 | Journey~